スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入梅宣言のあとの、カラッ!とした暑いヒビの後のいきなりの雨空。
こんなに天候がころころ変わっちゃうと体がそれに順応できなくてまいっちゃますね。
さて、今日は日曜日出勤でした。
公共機関的要素の多い職域は365日稼動するべきじゃないの?というのが、私の考えです。
とくに公務員の方々。公僕は、一般市民のために仕事をするのですよ?本来の意味をわかっていますか?
365日、機関開けてください。お休みは交代でとればよろしい。
必要のないアルバイトを「予算余るとダメだから、雇おう」って3ヶ月サークルで求人するような某区役所・某市役所はもっと、ひきしめてくださいな。(裏とってます)
実際アルバイトにいってる方からのお話ですけど、すいぶん「お時間あまってる」みたですね。
税金の無駄使いですね。
スポンサーサイト

手技って管轄大学で違う。

自分が知ってる範囲内だけど

大腸癌の術式って大学によって(支持する教授の方針によって)違います。

そして、DrのLvも出身大学によってはっきりと違いがあります。

直腸癌の場合、手術後の患者QOLが非常に大切だと思うのだけど、病院によっては「切りっぱなしのやりっぱな

し」が当たり前のところが非常に多いです。

OPで直腸を数cm残すか残さないかで大きく変わります。直腸肛門反射というものがあります。これは直腸に「何

か降りてきたら、肛門が反射的に(無意識に)収縮し、内容物をもらさない(失禁しない)様になっている体の仕

組です。このへんのところも、Drは患者にきちんとICすべきです。

「ぎりぎりで繋ぐと、便失禁のリスクが高い。ストマ(人口肛門)の選択肢もあるし、その場合は身体障害

者として認定され社会保障制度も利用できる。近年は永久ストマが減ってきておりその高齢化も問題視されていま

す。ストマ患者のストマ交換を誰がいつどのタイミングで実施するのがよりbetterなのかなど。」

続きは次回

無題

6月末で12年間勤めた会社辞めます。

で、いろいろ社会保障制度を調べつつの将来への展望(あるかな・・)を考え中

自分の場合雇用保険は「特例」の中に入るみたいなので、3ヶ月の待機期間は必要ないみたい。

届出をしてからの1週間の待機期間はあるけども、そのあとすぐ給付もらえるようです。

雇用保険だけだと、今の給与の6割程度なので非常にこころもとない。。。ってことで、1/3日くらいはおいしい

日雇い労働しながら~の求職しながら~のヒビを送る予定。

給付期間中の労働は申告が必要ですよ。もちろん。わかってます。

詳細は給付手続きなど、実際やりながら綴っていきます。







プロフィール

Author:俗世人
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。